株主優待券を使ってお得にする方法とは〔lorriott〕

このサイトでは株主優待券の利用方法や他の券使い方を紹介しています。 - 株主優待券を入手する方法

株主優待券を入手する方法

MP900386104株主でなくても株主優待券を入手して利用する事が出来るのですが、どのような流れで使う事が出来るのでしょうか?

【自分で手配する方法】
スカイマークの株主であれば、年に1度または2度株主優待券が送られてきます。
そしてそれを利用して、スカイマークの航空券を普通運賃から50%割引で購入する事が出来ます。

しかし、株主でない場合でも利用する事が出来る上に通常でチケットを手配するよりも安くつく!という事で、購入する方法を取ります。
まずは金券ショップで購入出来るという事です。

スカイマークの株主優待券は金券ショップや買う時期で価格の変動はありますが、6000から10000円で買えるようです。

購入すれば次にスカイマークで航空チケットを予約する事になりますが、当日でも購入は可能です。
普通運賃の半額で買えるという事なので、ピーク時での利用がおすすめになります。

自分で手配が出来れば後は空港へ行った時に、株主優待券買取ならACチケットをバーコードリーダーにかざし、発券するという流れになります。
非常にシンプルなので、自分で手配する人も沢山いますが、中には自分で手配する事が不安な人もいます。
そのような人はどうしたらいいのでしょうか?

【旅行社に手配してもらう方法】
Boeing 747 Aircraft Taking Offスカイマークの株主優待券からスカイマークの航空券の予約、発券までを全て行ってくれる会社を通す方法です。

これは、株主優待券を探す所というはじめの段階から代理で行ってくれる会社ですのでとても助かります。
また、比較するのに時間がかかってしまう場合もあるのですが、旅行社に頼めばそんな手間も省く事が出来るので、時間のない人にもおすすめです。

そして、旅行の日程を伝えれば、その日に合わせてスカイマークの航空券の予約もしてもらえるので、全て完璧に済ませてもらえます。

手数料は株主優待券の費用に含まれている事が多いので、詳細は分かりません。
しかし旅行会社に寄っては提示している所もあります。

また、パッケージとして株主優待券、航空券そしてホテルの予約まで取ってくれるものもあるので、旅費を出来るだけ浮かしたい人にはとっておきの方法かもしれませんね。
自分で手配出来る人が全てではないので、このような会社があれば非常に嬉しいものですよね。

電話や店舗があるので安心して問い合わせ、申し込みが出来るという点でも非常に普及している旅行社です。
株主優待券を使った航空チケット手配方法はこのような流れで済ませる事が出来ます。